blog

2018/09/10 20:00

ちょい潮が上げてのスタート

もう1時間早くスタートすればな波でした。


たまたまライダーさんがやってました。

遠目に見ても動きが違うので

すぐに気づきました。

今S2シェイプを3本渡していますが

その中の1本の

一番ボリュームがない板を使ってました。

軽く、板の良し悪しの部分的な事を聞きました。

ホームだとテールが少し重い。

との事で

要するに、オンショア時、

テールのダブルコンケーブの作用な気がします。

テール形状とかロッカーではなく

シングルからのVEEに改良で

切り返しがついてくる気がしますので改良です。

テールをちょい広げてスワローで割ればと

一瞬考えましたが

彼にはラウンドピンが合っているともいます。

海面が良く波のパワーがあれば問題ないのですが。




スクールのほうは

テールに乗りすぎて失速しているので

その点をアドバイスしました。

板のセンターに圧をかけると

普通の板は走りますが

腰が前に動く癖がつくと

フィンでコントロールのサーフィンに

なった時、直すのに時間がかかります。

前を踏むにも踏みかたがあり

テールの圧を抜くサーフィンが

当面の目標です。

腰が前に行っちゃうとダメです。

レトロ系の板を乗る時とか

パフォーマンスボードでも

前後に頻繁に動けるならば

腰が前に動いても問題はないですけど

レールが喰いつくので

先ずはテールのレール、フィンで

コントロールです。



お疲れさまでした。


明日からはオフショア小波。

干き底でなんとかな感じです。