blog

2018/06/08 20:00




ライダーさんと
板2本テストしました。
テストといいつつ
ただただ、
お互いにサーフィンを楽しむ毎回です。
この板はその板は
あーだこーだと
擦り合せしながら
まあサーフィンの楽しみが増えている感じです。

こっちの板の方が調子良い。
2人共に合致しました。
ライダーさんが乗ってる
もう1本は
波面に張り付きすぎる。
前も書きましたが
シングル1本道は
微妙な入れ方次第で波面に張り付きます。
その張り付きが、
善くも悪くもなんですが
ちょい前から入れすぎているのかもしれないです。

自分用は前にも書きましたが
シングルコンケーブは扱えないので
浅いシングルからのダブル。

もう1本も悪くないのですが
2人共に、お互いの伝え方は違えど
感じ方は同じだとおもいます。
だいたい、
わかったので改良もしくはボツです。


クラブハウスに置いている方は
絶好調。
この板は間違いない板です。
もう1本は
一言で長い。
5'7 1/2か5’8”で収めると
小波パフォーマンスに豹変する気がしますが
ちょい前が重いというか
今時なハイパフォーマンス過ぎる気がします。
乗り方を選ぶ感じが強いので
ちょい癖があるとも言えます。

乗るのが一番わかりやすいですが
板は海で波面に
パタパタと手で
上下すると
分かりやすいです。
張り付く板は
もうそこで張り付きますので。
めちゃめちゃ張り付く板ってあったりします。
吸い付く板というか
前から離れるか
後ろから離れるか
試すと良いです。
それがどう出るかは
乗ってみてです。
まあ一つの目安としての
参考までに。


楽しいひとときでした。

バックサイド


千葉ライダーさんが
S2シェイプで
瞬間最高速を叩き出したので
バックサイドについて
少し触れておきます。



と同時に今ライダー2名含め5名に
テストしてもらってますが
湘南、千葉ライダーは本心で調子良い。
全く問題なし。
今までの板でNO.1。
売るべく板。

あと一人はとにかく速い。

あと一人は自分ですが
まあハイパフォーマンスボードとしては
今までの板で一番良いです。


あと一人の感想は
「滑り出しはそんなに速くない」
「トップで引っかかる感じはないけど」
な感想をいただいております。
その板は、自分もまだ乗っていないので
戻ってきたら乗って何がダメなのか?
テストしてみます。

が現状です。

特にセールスでもないです。
楽しんでやってるだけですが
まあテストしてみてください。



T5については
昨日書いたブログどおりな
感じで進んでいると思います。
ただし前線の位置しだいで
梅雨時期の低気圧、台風は
ウネリが抑えられるケースもありますので
そこは朝起きて海をみないと
なんとも言えないですが、
台風は台風ですから
近づいて来れば
それなりな状況にはなります。